妊娠 妊娠線クリーム いつから

妊娠したら妊娠線クリームをチェック!【いつから使うべき?】

妊娠がわかって妊婦雑誌を読んでいたら掲載されていた妊娠線クリームだけど、いったいいつから使うべき?

 

 

このページでは妊娠線がいつからどういう理由でできてしまうのかについて触れるとともに、その予防に効果的な妊娠線クリームについて書いています。
妊娠線クリームを探している人の手助けができればいいなと思います!

妊娠線はお腹が急激に大きくなる頃からできる

妊娠線がいつ頃からできるのかは、その原因を知ることで理解することができます。

 

皮膚は表面にある表皮・真皮・皮下組織により成り立っているのですが、そのうち表皮はよく伸びるもののあと2つはあまり伸びることができません。

 

安定期に入り妊娠中期となると急に胎児が成長し、お母さんのおなかも急激に大きくなります。
その際、伸びにくい組織があるためひび割れが起きて妊娠線が発生してしまうのです。

 

 

 

多くの人はそんな妊娠中期にできるのですが、中には臨月に入ってある日突然できたという人や、中には妊娠初期からできたという方も・・・

 

部位としてはお腹以外に太ももや妊娠によって大きくなるバスト、ふくらはぎ・二の腕・ヒップにできることがあります。

 

また、もともと乾燥肌の人や小柄で細身な人、皮下脂肪の大人や高齢の人に加えて、双子や三つ子など多胎妊娠している人は妊娠線ができやすいといわれています。

 

 

そのため安定期に入りつわりが収まる妊娠中期頃からの妊娠線クリームを使った潤い・保湿ケアを始めるのがおすすめです!

 

使いやすい妊娠線クリームのおすすめ1位 ベルタマザークリームの特徴
たっぷり120gでのびが良い使い心地
オーガニック原料を使用
コエンザイムQ10で肌のリズムを整える
奥まで潤いが届くシラノール誘導体配合
葉酸配合、美容成分含有
妊婦向けアミノ酸・ビタミン5種配合
無添加で低刺激
GMP認定工場で国内生産
定価6980円、定期便で初回500円+6回の回数縛りあり
(トータルで25440円に)
価格 初回 500
評価 評価5
備考 べたつかず、柑橘系のほのかな香り
使いやすい妊娠線クリームのおすすめ1位 ベルタマザークリームの総評
プレママ向け雑誌に多く掲載されている、知名度バツグンの妊娠線クリームです。
初回500円という圧倒的手の出しやすさから試してみる人も多いのでは?(ただしこの価格で購入するには6回の定期便利用が必須となるのでその点はご注意ください)
しかしながら安価な妊娠線クリームやただの保湿クリームでは実現できない、こだわりの無添加、うるおい成分や美容成分などお値段以上の内容を体感することができるのではないでしょうか。
なにかと気分が悪くなりやすい妊婦さんに配慮したほのかな香りと、チューブに入ったさらっとした使い心地も人気の理由なのかもしれません。

使いやすい妊娠線クリームのおすすめ2位 アロベビーフォーマムの特徴
使いやすいポンプタイプ、200ml(1・5か月分)
15日間の返金保証制度
3本セット購入なら20%オフ(1980円相当)
ネロリの香り
シリーズ累計で50万本が売れている
九州産の海藻・サクラン配合で10倍保湿
持続型の高保湿成分を配合で24時間うるおいキープ
12種類の無添加(鉱物油、動物由来原料、パラフィンなど)
かゆみや肌荒れに7種の天然ケア成分を配合
価格 3208
評価 評価4
備考 発売記念特価のため10%オフ
使いやすい妊娠線クリームのおすすめ2位 アロベビーフォーマムの総評
皮膚が伸びるためかゆみを伴うことが多い妊婦さんのおなかですが、この商品にはかゆみケア成分が含まれているためそういった症状がある方にもおすすめの妊娠線クリームです。
定期便で初回分は激安に!というわけではないのですが、安定して3000円程度で購入できて一か月半程度使用できるためコスパはかなりいいと言えます。
お腹が大きくなると動くのがつらくなりますがポンプタイプでさっと押して使えるのもGOOD!
15日の返金保証もありますのでまず試してみるのもいいでしょう。

使いやすい妊娠線クリームのおすすめ3位 プレマームの特徴
シリーズ販売数は15万を突破
180日間の長期返金保証制度
定期コース登録で初回1944円+送料が無料に
さらにフルーツの雫ピール石けんをプレゼント
独自のスリースポット方式ケアで美肌を作る
レジストリル、シラノール誘導体、フラーレンなどによる肉割れやボコボコ感のケア
くすみから肌を守るプラセンタエキス、ビタミンC誘導体の配合
定期便の回数は3回が規定
価格 初回 1944
評価 評価3
備考 「できてしまってもあきらめない」クリーム
使いやすい妊娠線クリームのおすすめ3位 プレマームの総評
予防のためのクリームしかないのかしら?という、すでに妊娠線やボコボコとした症状がでてしまってきている人にもおすすめしたいのが、このプレマームです。
「できてしまってもあきらめない」をコンセプトに作られているので、できたものをを薄くしたりさらにできるのを防ぐためにも今からでも使う価値は十分にあると思います!
定期コースの申し込みで初回1944円、その後3回は必ず利用する必要があり3か月トータルで13694円(送料はかからない)となります。
添加物除去にもこだわり、うるおいや美容成分の補給力も優れた高品質な妊娠線クリームとしては比較的安価に試せるほうだと思います。
15日間ですが返金保証制度も整っていて、コンシェルジュに何でも質問することができるため不安なことが多い妊婦さんの心に寄り添ってくれるサポートシステムが◎ですね。

 

 

 

 

まず試してみたいのはベルタマザークリーム!

定期コースの申し込みで初回500円にてトライできるベルタマザークリームで、早めの妊娠線ケアがおすすめです。

 

 

国内のGMP認定工場で作られ、無添加で低刺激なベルタマザークリームは、保湿成分だけではなく美容成分や妊婦さんにうれしいアミノ酸・ビタミン5種類が配合されていて成分内容的に申し分のない商品です。

 

伸びがよくさらっと塗ることができ、さわやかでほのかに香る柑橘系の使いやすいクリームタイプなので、つわりが若干残る妊娠中期やお腹がどんどん大きくなり体を動かしづらくなる後期にかけても無理なく使用し続けることができるでしょう。

 

初回わずか500円で試すことができますので、妊娠線ができてしまって後悔する前にトライしてみてはいかがでしょうか?

 

 

page top